さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

子どもが虫歯にならないために

2021.07.10

こんにちは。歯科助手の岩坪です。

皆さん、子どもの頃に「甘いものを食べすぎたら虫歯になってしまうよ」と言われた経験はありませんか?

もちろん、甘いものを食べすぎてしまうことは虫歯になる原因の一つでもあります。

摂取する量もですが、摂取する頻度がとても重要になります。同じ量のものを食べるとしても、決まった時間に食べるのと長時間だらだら食べるふのとでは虫歯になるリスクは変わってくるのです。

だらだら食べをしてしまうことで、歯から溶けたカルシウムが再び歯にもどるタイミングが無くなってしまい、それが虫歯の原因になってしまいます。

だからこそ、時間を決めて食べるということがとても重要になります。

食べる時間を気をつけると共に、もちろん歯磨きは1番大切です。

子どもの歯は大人の歯より柔らかく、虫歯になりやすいので、仕上げ磨きをし、保護者の方が日々見てあげることがとても大切です。

また、定期検診やフッ素塗布などをし虫歯を予防していきましょう!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診