さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

子供の歯、虫歯にならないためには

2022.06.18

こんにちは🌞

歯科衛生士の福田です!

最近雨が多くなってきてジメジメしてて過ごしにくい日が増えてきましたね☔️

でも、たまに晴れると気持ちいいですね!

 

今回は小児歯科についてです👧🧒

子供の歯は乳歯というのですが、乳歯は永久歯(大人の歯)に比べて弱くとても虫歯になりやすいです💦

虫歯にならないようにするためには、どうすればいいかお話していきます🙋

 

①おやつの時間をきめる

ダラダラ食べは歯にとても良くないです💦

おやつの時間はきめましょう!ジュースなども注意です。

 

3歳以下のお子さんにはなるべく糖分を摂取させない

おやつはおにぎりなどにしてお菓子は避けましょう!

 

③大人と同じスプーン、フォーク、箸は使わない

生まれたての赤ちゃんには虫歯菌は存在しません。どのように感染するかというと、親や祖父母など大人からもらうのです。

子供のうちはなるべく別のものを使いましょう!

 

④食後の歯磨きを習慣づける

ご飯やおやつの後はすぐに歯磨きをしましょう。

難しければうがいだけでも大丈夫🙆‍♀️

 

子供の虫歯リスクは2歳半までに決まると言われています。

なるべく上記のことを気をつけていけたらいいですよね😁👍

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診