さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

子供の虫歯

2021.07.03

こんにちは歯科衛生士の河野です。

突然ですがお子さんの虫歯気になりますよね?まず虫歯になり始めるのは離乳食が終わり普通食に変わり出した頃になります。親と同じスプーンを使用したり冷ますために息をふきかけたり母子感染もあります。

虫歯になりすい子の特徴として

親の虫歯が多い、不規則な食事、ダラダラ食べ(甘い物の量が多い)、歯磨きが習慣的になっていないなどがあります。

予防としては親の口腔内の環境を整える、食事をしたら歯を磨く習慣をつける、ダラダラ食いをしない、乳歯の虫歯は進行も早く症状でてからでは治療も大変なので定期的メンテナンスで早期虫歯発見、フッ素塗布をおすすめします。

フッ素を塗るタイミングですが歯が生えてきたタイミングで行うのが良いです!!

お子さんのお口の中で気になる事わからない事あればお気軽にさこだ歯科までご相談下さい。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診