さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

審美歯科について

2021.12.08

こんにちは。

さこだ歯科の正國です。

 

今回のテーマは審美歯科ということで、みなさんも興味がある方は多いのではないでしょうか。

歯というのは食事を食べたりと機能の面で大きい役割がありますが、見た目にも大きな役割があります。

最近はマスクで口が見えないことが多いですが、逆に言えば今こそお口の見た目を改善するチャンスでもあるのではないでしょうか。

では、審美歯科にはどういった治療があるのでしょうか。

先月、お話ししたホワイトニングも審美歯科の一つです。

他にはセラミック治療なども審美歯科の治療です。

 

セラミック治療について少し詳しく話していきます。

虫歯が大きかったり、神経の治療をした歯には部分的もしくは全体の被せ物を作ることが多いです。

保険内の治療だと奥歯の場合金属の物が使われることが多く、見た目としてはあまりよくありません。

そこでセラミック治療だと自費の治療にはなりますが、白くて歯に近い見た目の物を入れることができます。

保険内でも白い材料で作ることはできますが色の種類が少なく、周りの歯と比べて浮いてしまうことも多いです。

また、セラミックよりも割れやすいなどの問題もあります。

 

歯がきれいだと周りからの印象も良く、自分にも自信を持てる一因になり得ます。

虫歯治療の際は審美にもこだわってみるのはいかがでしょうか。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診