さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

審美歯科について

2021.12.24

皆さんこんにちは!

歯科技工士の吉満です。

今回は「審美歯科」についてお話しさせていただきます。

審美歯科とは、一般歯科の虫歯や歯周病を治療することで痛みを取り除き、よく噛めるようにするという機能的な目的にプラスして、「白く綺麗な形の歯にする」や「歯並びを整える」などといった、歯や口元の美しさに焦点をあてたものを言います。

審美歯科治療の中には、ホワイトニング(歯を白くする方法)やクリーニング(歯科医師、衛生士によって歯の汚れを落とす)、オールセラミッククラウンなどがありますが、今回はオールセラミッククラウンについてお話しさせていただきます。

 

オールセラミッククラウンとは、大きな虫歯の治療に使用されます。

保険では金属の材料で作られる被せ物を、歯の色と似た陶材で作られた被せ物で修復する治療方法です。

⚪︎メリット

・審美性がよい

 勤続の材料を使った被せ物よりも、天然歯に近い自然な白さを再現しやすい特徴があります。

・金属製アレルギーの心配がない

 金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方でも安心できます。

・歯茎の変色の原因にならない

 金属の材料を使った被せ物を使用した際、金属に含まれる銀イオンの溶出により歯茎が黒ずんでしまうことがあります。オールセラミックではその心配がありません。

⚪︎デメリット

・割れてしまうことがある

 強い衝撃を受けた時や、長期間強く噛み合わせるなどの原因で割れてしまうことがあります。

・費用が高額

 自費診療になりますので、保険診療での金属の被せ物と比べると費用が高くなってしまいます。

 

オールセラミッククラウンのメリットには、歯の見た目(審美性)を良くしてくれるものが多くありますが、デメリットも存在しています。

どちらのこともきちんと理解した上で、より自分にあっているものや、求めている見た目を再現できる方を選択していけたらいいですね。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診