さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

意外と知らない唾液の大切さ!!!

2021.09.29 - tags: 唾液

皆さんこんにちは!放射線技師の日浅です。

今回は唾液のついてお話していきます。皆さんは唾液が減ってしまうと、むし歯になりやすくなるって知っていましたか?

むし歯菌がお口の中にいると、糖分を餌にして歯を溶かす酸を放出してしまいます。お口の中に酸がたくさんあることでPHが酸に傾き、歯が溶かされ、むし歯になりやすい環境になります。

このままにしてしまうと、むし歯になってしまうので、そこで唾液の力を借りましょう!

唾液の中にはカルシウムやリン酸などがあり、溶けて弱っている歯の表面を守ってくれる作用があります。(=虫歯になりにくい歯を作ってくれる作用)これを再石灰作用といいます。

また、お口の中で発生した酸を中和させる作用もあります。これを緩衝作用といいます。

他にも唾液には健康を守る作用があります!ここでは唾液を増やすための方法をお話していきます。

1.よく噛んで食事をすること(噛むことで唾液腺が刺激され、唾液の分泌が促される)→ガムなどを噛んだり、歯ごたえのあるものを食べましょう!

2.口腔内のマッサージをすること(唾液腺をマッサージすることで、分泌を促す)→顔の周りやあごの下のマッサージや口腔内では専用のジェルなどを使ってマッサージしましょう!

☆当院では専門の口腔機能を指導する衛生士が在籍しています。唾液が少ないと感じた際は、ぜひ相談してください!当院ではアクアジェルを使用しています。みなさんがお手入れに来た時にご希望があった際には歯茎マッサージさせていただきます!

3.リラックスすること(自律神経を整えることで、分泌を促す)→緊張やストレスをためないようにしましょう!

4.水分を多めにとること(くちの中を常に潤った状態にしておくこと)→水分を補給する時間帯をきめ、定期的に摂取しましょう!

 

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診