さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯がないところはそのままでいいの?

2021.10.01

こんにちは。歯科衛生士の南です。

 

みなさん、歯を抜いたところや歯がないところはどうしていますか?

基本的に大人の歯は全部で28本あります。(親知らずをぬかして)

その中で1本でも歯がなくなってしまうとお口の中のかみ合わせのバランスが崩れてしまい

どこか一か所に負担がきたり、痛みが出て食事ができず栄養が足りなくて病気になったりなど悪循環を起こしてしまいます。

なので歯がないところは何かしらで補ってあげないといません!

今回は補う方法の1つとしてインプラントについて紹介します。

 

①1本で歯1本の役割をしてくれる。

・・・人工の根っこから骨に埋めて治療をしていくのでブリッジ(つながったかぶせもの)のように横の歯を削ったり、

入れ歯のように金具をかけたりする必要はありません。

なので周りの歯を傷つけずに1本の歯としての役割を果たしてくれます。

 

②自分の歯と同じように食事ができる。

・・・人工の歯の根っこがあるのでそれだけ土台がしっかりしていて自分の歯のように噛むことができます。

入れ歯だと噛む力が弱いので自分の歯のようにはお食事ができません。

③自然な見た目

・・・セラミックの材料を使用して人工的な歯を再現するため見た目はとても綺麗な自然な歯になります。

前歯でも安心ですね(^_^)

 

気になる方はぜひさこだ歯科へ🦷✨

 

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診