さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯の王様👑を守りましょう

2022.06.09 - tags: 鹿児島中央駅 歯科

みなさんこんにちは。

みなさんは「6歳臼歯」という言葉を聞いたことがありますか?

最も早く生えてくる永久歯で、6歳ごろに生えてくるためそう呼ばれています。

6歳臼歯は噛む力が最も強く重要な役割を担う大事な歯です。

そして歯並びの目安となる歯でもあり、早いうちに虫歯になってしまうことで歯並びや噛み合わせも悪くなってしまいます。

とても大事な6歳臼歯ですが虫歯になってしまうリスクも高い歯になります。

 

⭐︎乳歯の奥に生えるため生えてきたこともわかりにくい

⭐︎歯茎も被っているため歯ブラシが当たりにくく汚れが溜まりやすい

⭐︎生えてきたばかりの歯は石灰化が未熟

⭐︎噛む面の溝が複雑でその溝の中に汚れが溜まる

 

このような条件が虫歯になってしまう原因となります。

では、6歳臼歯を守るためにはどうしたらよいでしょう🤔?

お子さんの歯ブラシだけでは磨き残しがあるため仕上げ磨きが大切です。

生え始めを見つけて奥までしっかり磨いてあげましょう!

生えてくる際、歯茎を破って生えてきます。

その時痛みを伴うこともあり、汚れが溜まると歯茎も炎症して痛みも増してしまうこともあります。

歯医者で定期検診を受けてお掃除してもらいましょう⭐︎

お掃除の最後にフッ素塗布してもらうことも虫歯予防で大切です👍

虫歯になりやすい奥歯の溝には「シーラント」も効果的です。

シーラントとは汚れの溜まりやすい溝をあらかじめセメントで埋めて虫歯になるリスクを減らしてあげる治療です。

乳歯とは違い抜けてしまうともう生えてこない大切な永久歯です。

お子さんの6歳臼歯を守ってあげるために、ぜひ一度健診を受けに一緒にいらっしゃってみませんか😊?

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間 月 火 水 木 金 土 日
9:00~18:00 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ─

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診