さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯を失ってしまっても

2022.02.14

こんにちは。

さこだ歯科の萩原です。

本日はバレンタインデーですね!

この時期はチョコレートを無性に食べたくなります(^^)

さて、皆さんはお食事する際にしっかり噛んでお食事されていますでしょうか。

食事をよく噛んで食べることは、健康でいるためにもとても大切なことですよね。

そんな「噛む」動作ですが、歯の欠損がある場合、噛む機能が弱まってしまいます。

けれども歯が失われてしまった場合でも、入れ歯(義歯)を使用することで健康な歯と同様にとまではいきませんが、噛む機能を回復することができます。

義歯をいれることにより、噛むことができるため唾液の分泌が促進され消化を促すことにもつながります。

また、歯が入ることにより口元の見た目や発音の改善にもつながります。

とはいっても、ご自身の健康な歯でお食事ができることが一番です。

インプラントであれば、噛むことに長けているのでよく噛めるようになりますが、なんといってもご自身の歯はかけがえのない財産です。

是非、今ある歯と長くお付き合いできるよう大切になさってください。

歯科医院では定期的なお手入れをさせて頂けますので、ご希望の際や気になる際は、是非お問合くださいね(^^)

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診