さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯を抜いてそのままにしていませんか?

2022.02.10

こんにちは☀️

歯科医師の武田です。

以前、インプラントのお話をした際に、むし歯や歯周病などで歯を抜いた場合に、そのままにしておくと、
見栄えも悪かったり、歯が動いてきたり、かみ合わせが悪くなったりすることがあるため、入れ歯やブリッジ、インプラントなど、
何かしらを入れる必要があるというお話をしました。

インプラントは保険が効かないため、金額がどうしても高くなってしまいます。
保険で治療を進める場合には、入れ歯かブリッジになります。

入れ歯とブリッジには以下のような違いがあります。

入れ歯

ブリッジ

取り外し

できる

できない

お手入れ

簡単

難しい

見た目

針金が見えやすい

良い

歯を削る量

少ない

多い

適応

広い

本数や場所によってできない場合もある

どちらも、利点欠点があります。

入れ歯は残っている歯に針金をかけるため、場所によっては金属が見えてしまいます。
ですが、金属を使わないものも保険外にはなりますが、作ることができます。

また、歯茎の状態はだんだん変わっていき、歯も動いたりするものなので、作った入れ歯は定期的に調整することをおすすめします。

今使われている入れ歯が合わなくなってきている方や、歯を抜いたけどそのままにしている方は、ぜひ歯医者さんへ行きましょう!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診