さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯を蝕む虫歯

2022.07.08 - tags: 鹿児島中央駅 歯科

こんにちは。さこだ歯科で歯科助手をしている竹内です。

今回のテーマはむし歯です。歯医者と言って一番最初に連想するものは何でしょうか?多くの方が虫歯治療などのむし歯に関係するものだと思います。私も歯医者=虫歯治療の印象が強いです。

虫歯は痛くて腫れるものだと思われている方が多いと思いますが、実はそうでもなくて、虫歯にも段階が4段階あります。

①麻酔も何もいらない初期の虫歯

②麻酔が必要な少し大きめの虫歯

③根っこの治療が必要な大きいむし歯

④抜歯をしなければいけない最悪の虫歯

③、④の段階で痛みを訴える方が多いようです。歯磨きやお手入れをしないと虫歯はすぐ進行して痛い思いをすることになります。蝕まれて痛い思いをする前に自分自身でのメンテナンスで少しでも虫歯を予防しましょう。

少し話が変わりますが、赤ちゃんはほぼ無菌状態で生まれてきます。とてもかわいくてくっつきたくなりますよね。でも注意が必要です!くっつきすぎて口と口が触れ合ってしまうと、大人の口の中の細菌(虫歯菌や歯周病菌)が移ってしまいます!!小さい時からむし歯などお口のことで悩むことがないように赤ちゃんへのスキンシップは我慢してほどほどにすることで少しでも虫歯になるリスクを抑えられますね。

しっかりお手入れをして虫歯予防に努めましょう!!

 

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診