さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯周病について

2021.08.12

今日は、歯周病についてお話をしたいと思います。

皆さん『歯周病』とはなにかご存知でしょうか?

歯周病とは字の通り、りの組織の気です!

歯周病は大きく分けて歯肉炎と歯周炎に分けられます。

歯肉炎とは、磨き残し(プラーク)等が原因で歯肉(歯茎)が炎症を起こしている状態です。

歯肉炎の状態をそのまま放置してしまい進行してくると、歯を支えている骨が下がっていきます。

その状態を歯周炎といいます。

歯肉炎であれば、お手入れを頑張ることで歯肉は元の健康な歯肉に戻すことはできますが、

歯周炎になってしまい歯を支えている骨が下がってくると、いくらお手入れを頑張ってもその骨は自然に元に戻ることはありません。

皆さん、歯を支えている骨が下がってくるとその歯はどうなると思いますか?

最終的には、抜け落ちてしまうんです!!!

最近では歯を失う原因の第1位と言われている程、怖い病気なのです。

なので歯周炎になる前のお手入れはとても重要です!

ただ、むし歯と違って痛みをあまり感じさせずに進行するのが歯周病の特徴です。

なので、痛みがなくても検診やお手入れで歯医者さんを受診することはとても大切なことです!

ぜひ、お気軽にご相談ください!

 

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診