さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯周病について

2021.08.23

こんにちは。さこだ歯科で歯科助手をしている竹内です。

前回は虫歯についてでしたが、今回は歯周病についてブログを書かせて頂きます。

歯周病という言葉はテレビのCMでも流れているので多くの人が聞いたことがあると思います。

さこだ歯科で働かせていただいて、歯の知識がだんだん増えるにつれて、歯周病が1番怖い歯の病気だと思うようになりました。

簡単に言うと、歯を支えている骨が溶けていく病気です。酷くなると歯がグラグラしだして抜けてしまいます。

歯茎が下がってきて歯が伸びたように見えたり、きつい口臭がしたり、生え変わりは終わったはずなのに歯が揺れたりしたら要注意です。

細菌が原因で起こる歯周病ですが、糖分を過剰摂取することによっても細菌と結びついて歯周病は進行します。炭酸飲料を飲むと歯が溶けると言われたことはありませんか?それは炭酸飲料に多く含まれる糖分が原因だと思われます。絶対に飲むなとは言いきれないですがこの時期の水分補給はお水ですると歯に優しいのでは無いかと思います。

歯磨きが足りなかったり、糖分を摂りすぎてしまったりして細菌が増えて進行してしまう歯周病ですが、歯医者さんに定期的に通うことによって早期発見ができます!何事も早期発見がとても大事です。歯周病になりかけていると言われたら歯医者さんに通って少しずつ治していくと負担が少ないのではないかと思います。

大変ですが定期検診に通って、少しでも多く、長く、自分の歯でお食事をすることができたらとてもいいですね!

いつでもさこだ歯科でお待ちしております。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診