さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯周病を知ろう!

2021.08.20

みなさんは歯周病についてご存知でしょうか

昔は私も歯肉の病気?くらいにしか気を止めていませんでした。

進行したらどうなるのかも曖昧で、歯肉が腫れたら歯医者に行こう、それまでは多分大丈夫だろうと思っていました。

しかし実際は、歯周病には痛みや自覚症状が少なく本人が気付かないうちに進行している様なのです。

では、どの様な病気なのでしょうか

歯周病は歯の周りにある歯肉や歯を支えている骨を溶かしてしまう病気なのです。

どの様に溶かすのでしょうか。

歯と歯肉の間の清掃が行き届かないと、その境目に多くのプラーク(細菌)が溜まり歯肉が炎症を起こしたりもします。

そして、その境目が骨まで達してしまうと今度は骨を溶かしてしまう可能性が出てきてしまい、進行すると歯を支えられなくなり歯が抜けてしまうのです。

それを防ぐには、歯磨きはもちろんの事、自分では落としきれない歯石などを歯医者に行き機械的に落とす必要があります。

一度進行してしまった歯周病を治すのは難しいですが、そうする事により進行を防ぎ遅らせる事が出来ます。

歳だからではなく、歯の健康を守り美味しい食事を楽しめる様に定期的な歯医者での歯のメンテナンスは行う事をおすすめします。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診