さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

歯周病

2021.08.24

こんにちは!歯科助手の田端です!今回は歯周病についてお話をしたいと思います。

みなさんは歯周病について考えてみたことがありますか??私は助手として働いていく中でよく考えるようになりました。

そもそも歯周病とは、、??

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯茎や、歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。

普段の歯磨きなどで歯と歯肉の境目、溝のほうまでお手入れができてないと、そこに多くの細菌が発生し炎症を起こして赤くなってしまったり、腫れたりしてしまいます。

あまり痛みなどはないですが、進行していくと膿が出てしまったり、歯がグラグラしてきて歯を抜かなければならなくなってしまうこともあります。

自身の歯を見てみて歯茎が下がってきているかも?歯磨きのとき出血がある、、歯茎が赤く腫れているように見える、、そう思った時は早めに歯医者に行くことをおすすめします。

自分ではしっかり歯を磨けていると思っていても実は磨けていないことが多いです。そのまま放っておくとどんどん進行し、自身の歯を残せなくなってしまう確率が高くなってしまいます。

できる限り自身の歯で美味しいご飯を食べたいですよね!

歯医者さんに定期的に通わないといけないのは大変だと思いますが、自身の歯を守っていくためにも頑張りましょう!!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診