さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

治療しなくても良いむし歯?

2021.07.12

こんにちは、歯科衛生士の米山です🙂

今回のテーマは「むし歯」です!

みなさんはむし歯ときくとどんなことをイメージしますか?

多くの方が「痛い」とか「治療が必要」というイメージを持っているのではないでしょうか。

実はむし歯には進行度があり、初期の段階のむし歯であれば治療をしなくてもよい場合があります!

むし歯の進行度にはCo・C1・C2・C3・C4の5つの段階に分かれています。

Co → むし歯の初期段階になります。痛みやしみる症状はありません。見た目は白っぽく濁ったような色をしています。

C1 → エナメル質という歯の一番外側にある硬い組織でむし歯がとどまっている状態。見た目はむし歯により小さな穴が開き茶色っぽく色がついています。治療はむし歯の部分を削りレジンの材料を詰めていきます。

C2 → エナメル質内部の象牙質までむし歯が進行した状態。むし歯が神経近くまで達しているため痛みやしみなどの自覚症状が出てきます。治療はむし歯を削りレジンの材料を詰めたり、部分的な被せ物を被せます。

C3 → むし歯が神経まで達した状態。強い痛みがあります。神経を抜く治療が必要になります。神経を抜くと歯が弱くなり割れるリスクがあるため、中に土台を立てて上から覆うような被せ物を被せます。

C4 → 歯の根っこの部分までむし歯が達した状態。ここまでむし歯が進んでしまうと歯を残すことが難しいた

め歯を抜かなければならない場合が多くなります。

このようにむし歯は進めば進むほど歯を削る量が増え、最終的にむし歯が進み、歯を残せない場合は抜歯となります。

Coの段階であればお手入れをしっかり行うことで、むし歯を進行を抑え、治療をしなくても歯を残すことができるのです。

ですが、セルフケアのみでは、磨き方の癖やセルフケア不足でむし歯が進行してしまう可能性があります。

さこだ歯科のメインテナンスではクリーニングだけでなく、患者様1人1人のお口の中の状態や生活習慣に合ったセルフケア方法の提案を行っています🪥!

自分に合ったセルフケア方法でむし歯を予防しましょう🦷!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診