さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

痛くない虫歯ってあるの?

2021.07.03

こんにちは。😍歯科衛生士の田原です。

夏になってきて、暑くなると冷たいアイスや、冷たいビールが美味しい時期ですね!

突然ですが、

皆さんアイスや、冷たい水を飲んだとき、お口の中がキーンとしみたり、痛んだりしたことはありませんか??

歯がしみれば、虫歯かなっと思ったり、知覚過敏かな?と思ったりして心配になりますよね!

そんなみなさんに虫歯になったときの症状についてお話ししていきます!

虫歯には、虫歯の進行度によって症状に段階があります!

○初期虫歯C1

歯のかみ合わせの溝や、歯と歯の間など見えるところににできる虫歯です。このときはしみる症状や、痛みはほとんど感じません。

前歯だったら見えるので自分でも気付きやすいですが、奥歯の裏側や歯と歯の間にできたものは自分では気づきません。

○中等度の虫歯C2

初期虫歯がもっと進行した状態です。かみ合わせの溝や、歯と歯の間や、歯と歯茎の境目などにできやすいです。

歯の表面に大きな穴を開けずに中で進行する場合と、ポッカリ穴が空いてしまう場合もあります。

大きく穴が空けば自分でもわかりやすいですが、中に黒く透けていたりするものはよく観察しないとわかりません。症状は冷たい水でしみたり、またはズキズキ痛んだりすることもあります。

○重度の虫歯C3~C4

中等度の虫歯がさらに進行したものです。大きく歯に穴が空いたり、歯がかけたりします。

痛みはズキズキしたり、よる眠れない日が続いたりします。

歯の中には神経がありますが、神経が死んでしまえば、ズキズキ痛むのはなくなりますが、神経が死んでしまった歯を放置してしまうとどんどん歯が崩壊していきます。最後には抜歯になる可能性もあります。

虫歯は自分で気づいたときには、重度に進行してる可能性があります。

痛みなどの症状がでてから虫歯に気づいたということもあるんです(*_*)

初期の虫歯の症状がない段階で気づくためには、、

鏡でセルフチェックの他に、歯医者に定期的に行き、歯医者さんからのプロのチェックが大事です!

また、歯科衛生士さんからの正しい歯磨きのアドバイスなどをもらって、虫歯の予防に努めましょう!!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診