さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

矯正治療について🦷

2022.03.09

こんにちは🌞

歯科衛生士の福田です!

今回のテーマは矯正治療についてです!

みなさんも一度は歯並びについて気になったり、気にしたりしたことはあるのではないでしょうか。

笑った時に見える範囲の歯並びしか気にしたことがない方も多いとは思いますが、並びだけでなく噛み合わせも大切なのです!

噛み合わせとは、アゴを上下に噛んだ際の接触と、アゴを左右に動かした際の上下の歯の接触をいいます。

噛み合わせが悪いと顎関節症(アゴの関節の動きが悪くなったりアゴの動かす筋肉を痛めたり口が開かなくなったりする、口を開ける時に音がする等)や、

歯が割れたり歯がすり減ったり歯槽骨(歯を支える骨)が吸収(=歯周病になりやすい)したり歯がグラついてきたりします。

『噛み合わせが悪い』ことと、『歯並びが悪い』ことは別物です。

歯並びが悪いと問題になるのが審美性や清掃性の悪さです。

歯並びや噛み合わせをなおすには矯正治療が効果的です!

 

歯並び、噛み合わせを治す矯正治療の方法はさこだ歯科には2つあります。

①インビザライン矯正

透明の取り外し可能なマウスピースを120時間以上装着していくものになります。

《メリット》

目立ちにくい、矯正していることが分かりづらい

取り外せるので歯磨きがしやすい、フロスを容易に通すことができる

痛みが少ない

口の中を傷つけにくい

《デメリット》

マウスピースの管理が必要

•20時間以上装着しなければいけない

装着時に飲むものは水か炭酸水が望ましい(他の飲料水は着色しやすいため)

適応できない場合がある

 

②ラビアル矯正

ワイヤー矯正になります。

《メリット》

取り外しの必要がない

適応の幅が広い

歯の移動が早い

《デメリット》

矯正器具が目立つ

器具をつけた後や調整後の痛みが強い

取り外せないため、食事がしにくかったり歯磨きがしずらかったりする

正しいケアをしないと虫歯になりやすい

凹凸しているので口の中を傷つけやすい(口内炎になりやすい)

 

どちらもメリット・デメリットはあります。

自分に合った矯正の方法を選択するのが大切ですね!

私もさこだ歯科でラビアル矯正中です。

まだ途中ですが歯並びが良くなったと人に言われることが多くなり、歯並びを気にせず笑えるようになりました♪

さこだ歯科では無料矯正相談も行っております!

気になる方はご気軽に相談してくださいね🥰

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診