さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

矯正治療(ワイヤー使ったり、マウスピース使ったり)

2022.03.15

こんにちは!歯科医師の小石です。

今回のテーマは矯正歯科治療。

歯並び等々を気にされる方が多くなりつつある昨今だと、聞き馴染みのある方が多いかもしれませんね!

では、今回はさこだ歯科ではどんな種類の矯正歯科治療方法があるのか簡単にお教えします!

 

①ブラケット矯正

こちらはブラケットという金具を歯の表面につけ、そこにワイヤーをかけて行う矯正方法です。

ワイヤーの弛む力を使って歯を並べていきます。

力の掛け具合等々調整できるので、比較的早く治療を進める事ができます。(個人差はあります…)

歯の動き方によって力の掛け方を調整出来る優れものです!

ただ、どうしても金具が見えてしまうので、矯正期間中は目立ちやすいというデメリットはあります。

 

②マウスピース矯正

こちらはインビザラインと言ったりもします。

アライナーというマウスピースを使って歯を並べていきます。

マウスピースを定期的に(1014日間に1)交換しながら徐々に進めていく矯正方法です。

マウスピース自体が透明なので、装着していてもあまり目立たず治療を進めることができるメリットがあります。

ただし、ブラケット矯正に比べると力が弱いので比較的期間が掛かってしまいます。

また、着け外しが出来る分、患者様自身の管理がかなり大事になるのが難しいところかもしれません。

 

この様に矯正治療方法は様々です。

皆様にあった矯正治療を提供出来ればと考えておりますので、

もし気になったりする際は、無料の矯正相談も承っておりますのでお気軽にお尋ね下さい!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診