さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

自分の歯をよりキレイに!

2021.12.16

みなさん、審美歯科という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

特に従来より虫歯が減ってきた今日、審美を意識した治療にはより焦点が当たるようになってきています。

みなさんにわかりやすい例をいくつかあげると、矯正治療・ホワイトニング・自費の白い被せ物などがあります。

被せ物の種類については、ゴールド、セラミック、人工ダイヤモンドと呼ばれるジルコニアなどの種類があります。

ゴールドは以前に比べると少なくなってきましたが、セラミックを選択される患者様はとても多くいらっしゃいます。

メタルに比べてより歯に近い色で詰め物が作れるのでセットした時見た目に満足される方も多いです。

またすきっ歯の方に対して歯科用の顕微鏡であるマイクロスコープというものを用いて、

コンポジットレジン(歯科治療で使うプラスチック)という材料を詰めて見た目を改善することも審美歯科のひとつです。

人の目につく前歯ですが、マイクロスコープを用いることでかなり自然な仕上がりで隙間を埋めることが可能なのです。

これら審美歯科の大きなメリットは人から見られた時、また自分を鏡で見た時の見た目が大きく変わり、

より理想的な歯並び、よりきれいな歯になることで新たに生まれ変わった自分と出会えることです。

みなさんもぜひ機会があればこれらの治療を選択してみてください!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診