さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

虫歯になってしまったら?

2021.07.03

こんにちは。歯科技工士の有村です。

普段虫歯になってしまった患者さんの詰め物や被せ物を作っています。

虫歯は軽度の虫歯から重度の虫歯まであります。軽度の虫歯の場合簡単な処置で終わりますが重度の虫歯になってしまうと、歯を削って被せ物を作らなければいけません。

従来の修復物は金属が主流でしたが、今は歯の色に合わせた白い材質のものが主流になってきています。私は技工士として、ある程度の強さもあり、見た目も本物の歯と似た修復物をおすすめします。

専門的なことを言うと、修復物の種類にはセラミックやジルコニアなどがあります。

セラミックはジルコニアより強度が弱い分歯にある透明感を再現することができます。

ジルコニアは、強度がある分透明感を再現するのが難しいです。

強度を重視するか、色を重視するか患者さんの選択になりますが、依頼されたものは喜んでいただけるように全力を尽くしたいと思っています。

また、希望の修復物がある場合はさこだ歯科の歯科医師に一度相談してみてください。お待ちしています。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診