さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

虫歯の精密治療

2021.07.01

さこだ歯科 歯科医師の柴田です。

皆さん、虫歯って聞くと良いイメージはお持ちではないと思いますが、いろいろな病気と一緒で、虫歯も早期に発見できれば、治療をして大切な歯を長持ちさせることができます。

治療方法にも様々ありますが、さこだ歯科ではマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使った虫歯の精密治療も行っています。

マイクロスコープを使うと肉眼では判別しにくい細かな部分まで虫歯を観察することができ、より確実に虫歯を取り除くことができます。そして、隙間がないように、段差がないように、虫歯でできた穴を治すことで、また虫歯になるリスクを減らします。

虫歯を高倍率で拡大して観察していて気付くのは、穴が開いてなくても、歯の表面が茶色く変色している状況で、奥深くまで虫歯が進行していることが多いということです。

この上の写真のように、虫歯菌が塊となって存在しやすい歯と歯の間の、ちょうど歯同士が接している下の辺りが茶色くなり、進行した虫歯ができることが多いです。

進行した虫歯を取り除いてみると、神経の近くまで達していました。

コンポジットレジンを用いて修復しました。このように症状が出る前に虫歯を取り除いて、元あった歯をきれいに再現することができればこの上ないですね。

さこだ歯科では、皆さんのお悩みを解決できる様々な治療法をご提案させて頂いております。是非お気軽にご相談ください。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診