さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

見た目の綺麗な虫歯治療

2021.12.09

こんにちは。歯科医師の松井です。

今回はより綺麗な見た目の虫歯の治療について紹介させていただきます。

 

当院には治療用の顕微鏡(マイクロスコープ)が設置されています。

全国的にも設置されている歯科医院は少なく、歯科医院全体の3%程度と言われています。

このマイクロスコープを用いて虫歯を詰める治療について紹介させていただきます。

虫歯の大きさにもよりますが、今回は削ってそのまま詰めることのできる虫歯についての説明です。

健康保険内の虫歯治療だと、肉眼で見て虫歯を削ってとった後に白い材料で詰めていきます。

この白い材料も保険内だと種類が限られています。

それと比較してマイクロスコープを用いた治療にはメリットが多いです。

以下のようなメリットがあります。

 

・顕微鏡下で虫歯を見て削るため、肉眼と比べ、歯を削りすぎることが少なく、歯を削る量が少なく済む

・複数の材料を使って、層を作って材料を詰めていくため、より元の歯に近い綺麗な見た目にすることができる

・詰めた箇所が分かりにくく、前歯の虫歯には特におすすめ

・精密に詰めていくため、歯と詰め物の間に段差ができにくく、詰めた場所が再度虫歯になったり、詰め物が外れてきたりするリスクを抑えられるため、長持ちしやすい

 

このように保険診療の詰め物と比べるとメリットが多く、おすすめです。

ただし自費の治療となってしまうため高額にはなってしまったり、繊細な治療なので時間がかかってしまったりというデメリットはあります。

虫歯の治療をする際、マイクロスコープを用いた治療が気になる!ということがありましたら是非スタッフにお声かけください!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診