さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

「ドライマウス」ってご存知ですか?

2021.09.08

こんにちは!受付の前田です。

早速ですが皆さんは、「ドライマウス」という病気をご存知でしょうか?

ドライマウスとは、唾液の分泌量が減少し、口の中が乾燥してしまう状態のことです。

唾液には、消化を助けてくれる働きや口の中を潤す働き、溶けかけた歯を修復して虫歯を防いでくれる再石灰化の働き、歯についた歯垢を流してくれる作用など、色々な働きがあります。

1日に約1〜1.5リットルほど分泌され、様々なお口のトラブルから私たちを守ってくれています。

しかしながら、加齢やストレス、薬の副作用などによって唾液の分泌量は減ってしまいます。

唾液が減って口の中が乾燥すると、口の中がネバネバしたり、口臭がきつくなったりします。また、歯垢が流されにくくなるので、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。

ドライマウスの患者数は年々増加傾向にあり、口の乾燥に悩まされている方が多いようです。

口内が乾燥する原因は人によって様々なので、最近なんとなく乾燥している気がするな、とお思いの方は、一度歯医者さんでご相談されることをオススメします!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診