さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

vs 口臭! 

2022.09.22

歯科医師の内野です。

今回は、「口臭」について書きたいと思います。
人間の身体には常在菌がいて、共生していますが、もちろんお口の中にもたくさんの細菌がいます。
お口の中の細菌は特に多く、その数は一億以上と言われています。

細菌が増えると、口臭は強くなります。
細菌がタンパク質を分解して、口臭の元となる「揮発性硫黄化合物(VSC)」を産生するので当然臭いも強くなっちゃいます。

さて、お口の中で「口臭」の原因になるのは、「虫歯」、「歯周病」、「口腔乾燥」、「舌苔」が主かと思います。
(口臭の分類については別途ブログの記事を参考にしていただき、割愛させていただきますね。)

まず、口臭の原因がわからないと対策できません。原因を探るために、当院では、「オーラルクロマ」という口臭測定器を使用しています。
口臭の元である、揮発性硫黄化合物(VSC)を構成している、硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイドを測定します。

・硫化水素
・・・「舌苔」による口臭

・メチルメルカプタン
・・・「歯周病」による口臭

・ジメチルサルファイド
・・・消化器系の疾患、飲食による口臭

個人差はありますが、原因に応じて、治療法を提案させていただきます。

口臭は、強くなると、その影響は心まで蝕んでしまう事もあります。中々相談しにくい事と思いますが、
当院には女性コーディネーターがおりますので、悩まれている方は一度ご相談下さいね。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診