さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

clinical-training

臨床研修プログラム

医療法人篤志会 さこだ歯科の臨床研修プログラムのご案内

 

さこだ歯科では臨床研修医向けに、歯科医師管理型臨床研修プログラムを実施しています。

 

歯科医師管理型研修プログラム

1.さこだ歯科の理念
2.基本方針
3.プログラムの名称および責任者
4.臨床研修の目標と特色
5.臨床研修を行なう分野、臨床研修施設又は研修協力施設ごとの研修期間
6.研修歯科医の指導体制
7.研修歯科医の募集定員ならびに募集および採用の方法 

 

 1. さこだ歯科の理念 

さこだ歯科は、歯科教育の発展および医療人の育成に貢献すると共に、
常に患者本位の原点に立った質の高い歯科医療を通じて地域に永遠に貢献します。 

 

 2. 基本方針 

  1.  信頼される歯科医療体制 
  2.  歯科医療を通じて地域医療に奉仕 
  3.  新技術と新設備の導入による職場環境の創造 
  4.  患者の権利と尊重する歯科医療 

 3. プログラムの名称および責任者 

臨床研修プログラムの名称 : さこだ歯科臨床研修プログラム「地域歯科医療」
研修管理委員会の名称   : 医療法人篤志会さこだ歯科 歯科医師臨床研修管理委員会
研修管理委員会委員長   : 医療法人篤志会 理事長 迫田 敏 

① 研修責任者
 医療法人篤志会 理事長 迫田 敏 

② プログラム責任者 迫田 敏 

 4. 臨床研修の目標と特色 

・到達目標

臨床研修(基本的診療業務)の到達目標 

一般目標GIO: 

患者中心の全人的医療および包括的歯科医療を理解し、医療者としてのプロフェッショナリズムを涵養するために、将来独立して一般歯科診療に従事し得る基本的な診療能力を習得するとともに、歯科医学と歯科医療の進歩・向上に対応できる資質を身に付ける 

・行動目標 

① 歯科医師の社会的役割を認識し、適切に対応する。 

② 歯科医師として好ましい態度を身につけ、医療コミュニケーション能力の基礎を習得する。 

③ POSに基づいた総合的治療計画を立案する能力を身に付ける。 

④ 歯科疾患と機能障害を予防・治療・管理する根拠に基づく基本的技術を身に付ける。 

⑤ 応急処置を要する症例、高頻度に遭遇する症例に対する基本的臨床能力を身に付ける。 

⑥ 歯科診療上の偶発事態に適切に対応するための基本的臨床能力を身に付ける。 

⑦ 自ら行った処置の予後を予測し、経過を観察、評価、診断と治療にフィードバックする能力を 身に付ける。 

⑧ 円滑な歯科診療に必要な医療安全・感染予防を理解し、適切に対応する。 

⑨ 地域歯科医療についての基礎を身につけ、適切に対応する。 

⑩ EBMに基づく医療を理解し、リサーチマインドを身に付ける。 

⑪ 自己主導型学習を理解し、生涯にわたって自己研鑽する基礎を身に付ける。 

・特色 

さこだ歯科は一般・矯正・小児・インプラント・審美歯科といった保険治療から自費治療まで幅広い分野で診療を行っており、常に患者さん本位の原点に立った質の高い医療を提供している。また、地域の中核的医療機関として他施設との医科歯科連携などを含め高度な地域歯科医療の臨床研修を行う。 

 5. 臨床研修を行なう分野、臨床研修施設又は研修協力施設ごとの研修期間 

(1)研修期間: 令和5年4月1日~令和6年3月31日 (12ヶ月) 

(2)募集数: 6名 

(3)研修内容 :

さこだ歯科(管理型臨床研修施設)で1か月の基礎研修を行った後、地域歯科医療を中心とした総合歯科医療研修を行う。なお、期間中に研修協力施設での研修も行う。新型コロナウィルス感染症対応により明確に日程が組めないため、連携を取りながら順次予定を組んでいく。 

さこだ歯科 研修協力施設

オリエンテーション 

基礎研修 

(期間:令和5年4月1日~4月30日) 

地域歯科医療 

(期間:令和6年5月1日~令和5年3月31日) 

【鹿児島市 保健所】 

地域歯科保健活動
(むし歯・歯周病予防啓発活動、口腔衛生指導) 

*研修期日:新型コロナウィルス感染症対応により明確に日程が組めないため、連携を取りながら順次予定を組んでいく(研修日数:2日) 

【鹿児島市立病院】 

障害者診療
全身管理
医科歯科連携
多職種連携 

*研修期日:新型コロナウィルス感染症対応により明確に日程が組めないため、連携を取りながら順次予定を組んでいく(研修日数:8日) 

 

 6. 研修指導体制 

さこだ歯科 歯科医師臨床研修プログラムの管理・運営は、さこだ歯科内に設置される歯科医師臨床研修管理委員会が行う。 

さこだ歯科においては、基本的に次の通り指導を行う。 

[4月の基礎研修]

指導歯科医の治療のアシスト及び指導歯科医が時折研修歯科医にアシストにて基礎的臨床能力向上を図る。 

[5月以降の地域歯科医療]

研修歯科医が担当医として、一般的によく遭遇する応急処置と、頻度の高い歯科処置を習得する。
指導歯科医がアシストや振り返りによるフィードバックしながら指導を行う。 

研修協力施設においては、研修実施責任者の指導の下研修を行う。 

 7. 研修歯科医の募集定員ならびに募集および採用の方法  

⑴ 募集人数 : 6名 

⑵ 応募資格 :令和4年4月に歯科医師免許取得者で令和4年度歯科医師臨床研修マッチングプログラムに参加する者。 

⑶ 応募書類

① 願書 (別紙様式) 

② 履歴書(別紙様式) 

③ 卒業(見込み)証明書 

④ 成績証明書 

⑤ 返信用封筒(定形封筒(縦23.5㎝×横12㎝)に出願者本人の宛名を記入し94円 切手を貼ったもの) 

※出願に伴う個人情報については、研修歯科医採用選考試験以外には使用いたしません。 

⑷ 応募期間 : 令和4年6月14日~7月31日 

⑸ 提出方法 : 郵送または持参(郵送の場合は、表面に「研修歯科医願書在中」と朱書きし、簡易書留 で送ること) 

⑹ 提出先 : 〒890-0053 鹿児島市中央町19-40-6F  さこだ歯科 宛

TEL:099-285-2011 FAX:099-285-2022 

⑺ 選 考 

①選考方法 簡単な適正検査および面接 

上記の試験および面接と書類審査を総合してマッチング順位を決定 

②選考試験実施日および試験場等 

実施日:令和3年8月31日 

試験場:さこだ歯科 

* 詳細は、後日応募者に通知 

⑻ 研修期間 : 1年間(令和5年4月~令和6年3月) 

⑼ 処 遇

① 身 分 常勤職員[研修歯科医] 

② 勤務態様 月曜日~土曜日 1日8時間勤務(9:00~18:00) 

シフトにより週休二日、時間外勤務や当直はなし 

③ 休 暇 年次有給休暇:採用日から6か月経過後に10日付与 

夏季休暇・年末年始休暇 有 

④ 給 与 令和3年度実績では、250,000円/月 

⑤ 宿 舎 無 住宅手当:80,000円/月(研修中は全額補助) 

⑥ 研修歯科医の部屋 有 

⑦ 社会保険適用の有無 有 

(全国健康保険協会、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険) 

⑧ 賠償責任保険 法人による強制加入(個人加入分も法人負担) 

⑨ 健康管理 定期的な健康診断の実施 

⑩ 外部の研修活動の参加 可(参加費の支給有) 

(10)採用決定 

① 歯科医師臨床研修管理委員会の議を経て、理事長が採用を決定する。 

② 採用決定にあたっては、歯科医師臨床研修管理委員会の評価を参考にする。 

 

 

[さこだ歯科]パンフレット

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診