よくある質問

お問い合わせの多いご質問と回答を掲載しています。

最近歯ぎしりが激しくて、歯がすり減ってきています。歯ぎしりが治るような噛み合わせにできますか?

最近歯ぎしりが激しくて、歯がすり減ってきていました。今は上だけマウスピースをしていますが、将来的なことを考えると、心配で。。。 以前、見栄えの悪い銀歯をセラミックにかえ、そのついでに歯ぎしりがなくなるような噛み合わせにできないだろうかと歯科に相談したことがありました。 ですが、それは難しいと言われました。 歯ぎしりが治らなければセラミックも折れてしまうし、そもそも噛み合わせを治してもそれだけで歯ぎしりが治らないと言われて、結局断念したことがあります。

歯軋りで歯が磨り減るのを心配されてらっしゃるのですね。

歯軋りは、まばたきと同じで脳の勝手な指令ですので歯軋りを治すというのは無理と思います。噛み合わせに関しては、K7という交合診断装置を当院では完備しております。セラミックの破折の予防は交合診断によって回避することと、おっしゃるようにマウスピースの保護となります。


初診相談は無料です


さこだ歯科医院では独自サービスとして、かみ合わせや歯並びなど、幅広く「矯正」に関するご相談を無料で受け付ける、初診矯正相談をはじめました。
お気軽にご利用ください。

初診矯正相談について詳しくはこちら

※本回答は実際に患者様から頂いたご質問への回答ではありますが、ホームページ上の記載は医師による診察・診療ではございません。治療に際しては公的保険適用外の治療方法を含め回答を差し上げています。費用に関しては料金ページをご確認ください。


無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約