よくある質問

お問い合わせの多いご質問と回答を掲載しています。

コバルトの金属アレルギーがあります。 コバルトを抜いた金属での治療は難しいのでしょうか?

私は金属アレルギーで困っております。皮膚科のパッチテストで、コバルトと言う金属に強く反応し、通っていた歯医者さんに相談した所「めんどくさいな」って、ポツリと言われました。それっきり、行かなくなってしまいました。アレルギーの為、掌跡膿胞症と言う皮膚疾患があります。 コバルトを抜いた金属での治療は難しいのでしょうか?

コバルトを抜いた治療となると、プラチナのみの金属、陶器様材料、プラスチィック性の材料となります。
いずれも利点、欠点はありますが、お体を考えると早急に置換された方がよろしいかと存じます。

※本回答は実際に患者様から頂いたご質問への回答ではありますが、ホームページ上の記載は医師による診察・診療ではございません。治療に際しては公的保険適用外の治療方法を含め回答を差し上げています。費用に関しては料金ページをご確認ください。


無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約