さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

interior

院内紹介

さこだ歯科の院内の様子です。開放的で清潔感あふれる空間を心掛けています。


院内の高い衛生環境のご提供

さこだ歯科では、空気清浄機としてメディカルライトエアー、クリーンエリアプラスという二種類の空気清浄機を導入し、高い衛生環境をご提供できるよう取り組んでいます。

メディカルライトエアー

患者様が院内での時間を安心して過ごせる様に、ウイルス除去に着目した浄化システムを搭載しているのがメディカルライトエアーです。

ウイルス除去率最大99.95%

空気中のウイルスを最大で99.95%除去します。

粉塵も積極的に捕集

PM2.5はもちろんのことPM0.1も積極的に捕集します。粒径2.5μm の捕集率は99.99%。粒径0.1μm のさらに細かい粉塵を99.9% の捕集率で浄化し、キレイな空気を院内に送ります。

消毒液などのニオイ除去

光触媒セラミックフィルターで消毒液や医療機関特有のニオイを分解、除去します。

メディカルライトエアー

クリーンエリアプラス

クリーンエリアプラスは清浄度クラス10,000の清潔で安全な手術室をスイッチひとつで瞬間的に作り出します。

洗浄度クラスについて

クリーンルームは空気中の微粒子が少ない部屋です。

では空気中の微粒子がどの程度少ないか、つまりどれくらいキレイなのか。これらについての規格が清浄度クラスです。

クラスの示す尺度は、単位体積に含まれる粒子の数で示されます。

規格はJISやISOがありますが、クリーンエリアプラスでは米国連邦規格により洗浄度クラスを算出しております。

米国連邦規格では1立方フィート(約30cm四方)の空気中に含まれる0.5μm以上の大きさの粒子の数がいくつかで、クリーンルームのクラス分けをしています。

例えば、0.5μm微粒子が1立方フィートのなかに100個以下の場合はクラス100、0.5μm粒子が10,000個以下の場合はクラス10,000となります。

クリーンエリアプラス

歯科医院の診療室では、感染予防の観点からクリーンな環境が求められています。手術室や治療室では洗浄度クラス1,000~100,000が望ましいと言われています。特にインプラント治療や歯周外科治療など観血的な治療をする際は感染のリスクが高まるため、このクリーンな環境が重要になってきます。ですが歯科医院の診療室にクリーンルームを設備するにはかなりのスペースとコストが必要になります。一般的には空気清浄機を設備し、院内のクリーン化を図りますが、完全個室で隔離されていない部屋で洗浄度クラスを10,000に保つには非常に難しいものがあります。

クリーンエリアプラスを使用することで整流された空気がスイッチを入れた瞬間にクリーンエリア直下の微細浮遊粉塵を排除しその空間をクリーンにすることが出来ます。この整流には室内の浮遊粉塵等は巻き込まれず、外側へはじく性質があるので質の高いクリーンな治療環境を確保する事ができます。集塵率は0.3μm以上の粒子で99.97%以上にもなります。毎分ドラム缶約70本分もの浄化した空気を循環させて、20坪の診療室であれば10分間で室内の空気すべてを入れ替えられることが可能です。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診