さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

再石灰化とは

2019.04.17

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

脱灰が起きたから、すぐにムシ歯になるわけではありません。
唾液には、溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンを、再び歯に戻して結晶化し、修復する働きがあるためです。これを「再石灰化」といいます。

脱灰の量が少ない初期ムシ歯では、再石灰化によって治すことができます。
ムシ歯予防の2つめのポイントは、再石灰化をきちんと発揮させることです。

ムシ歯の進行

脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、脱灰が続いてしまうと、歯に穴が開き始めます。
穴が開くと、ムシ歯を削って埋める治療が必要になり、進行すると歯を抜かなければなりません。

できるだけ早く発見し、進行を止めることが大切です。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診