さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

口腔ケアのポイント

2019.03.27

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

今回は歯ブラシのポイントを3つご紹介します!

①道順を決めてみがく。
歯磨きで一番大切なのは磨き残しを作らないことです。
そのためには道順を決めて習慣にすることがポイントになります。
右奥歯表面から始まって左下表面を経由して右上に戻ったら今度は裏側も同じ順番でみがきましょう。
上記は一例ですが、歯の表面を全部通るような自分にあった道順をつくり順番にみがく習慣を身につけましょう。
②歯ブラシは鉛筆を持つように扱う
歯ブラシを握り締め力を入れてゴシゴシすり続けると歯茎が傷つくだけでなく葉の表面のエナメル質も徐々に削れて減ってしまいます。
歯ブラシは鉛筆で字を書くときのように握り歯と歯の隙間も注意して細かく動かすことがポイントです。
③歯と歯の隙間は歯間ブラシやデンタルフロスを利用する。いくら丁寧に歯磨きをしても歯と歯の汚れは取りきれません。
そこで夜就寝前などにデンタルフロスや歯間ブラシを利用して歯と歯の間を綺麗にすることは大切です。
私も昔やっていたのですが、爪楊枝などで歯の間をつつくのはやりすぎになると歯茎を傷つけることがあるので注意してください(*_*)

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診