さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

ワイヤー矯正について

2018.05.19

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

ワイヤー矯正
  各歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を装着させ、そこにワイヤーを通していきます。
  ブラケットに通したワイヤーが元の形に戻ろうとする力を利用して歯を移動させるのですね。
  そこで重要なことがあります。
  それはブラケットをどこに付けるかということです。歯の長さや横幅はそれぞれ違いますし、どう動かしたいかでも変わっていきます。

必要に応じてブラケットを付け替えていくこともあります。
 
  そんなブラケットですが、今は種類が増えてきています。
  (1)金属ブラケット
     丈夫で強度があるためセラミックに比べ薄くできます。
     またワイヤーも金属なので、摩擦抵抗が少なくできます。  ただし、見た目は目立ってしまいます。

  (2)セラミックブラケット
     金属に比べやや厚みがありますが、非常に見た目が良く、審美的です。
     金属アレルギーが心配な方へも使用できます。

  (3)セルフライゲーションブラケット
     ブラケットにワイヤーを留める機構(シャッター)が備わっており、従来のブラケットよりも摩擦抵抗を小さくし、
     少ない力で歯を動かすことができます。
     ただし、シャッターが壊れてしまうこともあります。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診