診療科目

虫歯治療からインプラントや審美治療まで、歯のお悩みはすべておまかせください。

〜誰にも気づかれず、痛くなく、月々8,000円台から始められる。
さこだ歯科医院のマウスピース矯正のご紹介〜



  • 1日150名以上の患者様が来院。
  • 「iTero」を導入しています。
  • 安心の料金プランで無理のないお支払い。

あなたは矯正について、こんな風に思い込んでいませんか?


  • ワイヤーや装置って目立つし、恥ずかしくてイヤ!
  • 矯正治療はすごく痛くて食事するのも大変らしい…
  • 治療には健康な歯を抜かないといけないんでしょ?
  • 興味はあるけど、治療費が高すぎてちょっと…
  • 矯正専門の歯医者さんで治療する方が良いのかな…
  • 治療をしてもすぐ元に戻ってしまったらどうしよう…

マウスピース矯正「インビザライン」なら…


  • 目立たないから、職場や学校でも気づかれずに治療することができます。
  • 安心の料金システム。ライトプラン・スタンダードプランをご用意。
  • 少しずつ歯を動かすので、痛みが少ない治療方法です。
  • 豊富な診療実績に基づいた、確かな診断・治療を行います。
  • 非抜歯による矯正治療を推奨しています。
  • 「後もどり」を防ぐ保定装置も含まれていますので、治療後も安心です。

従来の矯正治療のイメージを変える、
マウスピースを使った矯正治療「インビザライン」とは?

インビザラインは、「アライナー」と呼ばれる透明なマウスピースを使った矯正治療です。少しずつ形の違うマウスピースを10〜30個ほど作成し、数週間に一度交換しながら、徐々に歯を動かしていく治療方法です。

インビザライン、3つの特徴

1.目立たない

アライナーは透明度が非常に高く、装着していることを周囲に気づかれずに矯正治療をすることができます。学校や職場でも、相手の目を気にする必要がありません。人と接することの多い接客業の方にも高い支持を頂いています。

2.痛くない

歯を少しずつ動かすインビザラインは、ワイヤー(針金)などを使う従来の矯正治療に比べ痛みが大幅に軽減されます。また、歯が動くことでワイヤーが外れたり、装置が破損したりといったことがあった際に、金属の装置はお口の中を傷つける可能性もありましたが、インビザラインはその点でもストレスを軽減してくれることが多いです。お子様にも安心して治療を受けていただくことができます。

3.取り外せる

インビザラインは、アライナーをご自身で定期的に交換していただく治療方法です。取り外しが容易にできるため、食事も会話も通常通り行うことができ、普段通りの生活を行なっていただくことができます。取り外せるので、歯磨きがしにくくなることもなく、お口の中を清潔に保つことができます。


矯正無料カウンセリングを申し込む


受付時間 9:00〜18:00(日曜を除く)
お電話でのご予約はこちらから

099-285-2011

インビザライン・システムは、医薬品医療機器等法(薬機法)において承認されていない医療機器を用いた治療 です。

医療法に基づいて厚生労働省から出されている『医療広告ガイドラインに関するQ&A(2018年8月)』に従い、「限定解除の4要件」を満たすための記載を以下に掲載します。

1、未承認医薬品等であることの明示
インビザラインは薬機法上の承認を得ていません。

2、入手経路等の明示
インビザライン®は米アラインテクノロジー社の製品の商標です。米アラインテクノロジー社のシステムを、インビザライン・ジャパン社を通じて利用しております。

3、国内の承認医薬品等の有無の明示
インビザラインによる矯正治療は、現在世界中で行われており、一般的にはアライナー矯正と呼ばれています。日本ではマウスピース矯正と呼ばれています。
マウスピース矯正のための治療装置は、国内でも様々なブランドがあり、多数製作されています。
日本で『医療機器としての矯正装置』と認められるものは、1) 薬事承認されている材料を使って、2)日本の国家試験をパスした歯科医師か歯科技工士が製作したものか、3) 既製品であればそのものが薬事承認されていなければなりません。
インビザライン・システムは、アライナーの材料および型取りに利用する口腔内スキャン装置(iTero element)について薬事承認を受けております。
製作過程については、日本国内で歯科医師が患者さんに合わせてオーダーしたものを、米アラインテクノロジー社が、コスタリカにある工場においてロボットで製作します。
設計は日本国内で歯科医師が行いますが、実際に製作されるのは海外においてであり、(日本の国家資格を持つ歯科医師や歯科技工士ではない)ロボットにより製作されますので、薬機法の対象とはなりません(薬機法対象外)。
日本国内で製作される類似のマウスピース矯正装置のいくつかは、薬事承認されております。

4、諸外国における安全性等に係る情報の明示
マウスピース矯正を行うための装置は、インビザラインを含め、世界で数十社が販売しており、アメリカでは歯科矯正治療の1/3程度がマウスピース矯正装置で行われています。
インビザラインは、2020年10月現在、全世界で860万症例(アジア地域において100万症例)が治療されています。歯科矯正に伴う個別のリスク以外の重大な副作用の報告はありません。
日本においては薬機法で承認を受けておりません。
インビザラインは、薬機法の承認を受けておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。

さこだ歯科医院のインビザラインは、こんな方に選ばれています!

case1.前歯だけ治したい

全体的に気になるほどではないけれど、人の目に触れる部分、上下の前歯などの歯並びが気になる方へ。

歯列矯正というと、大掛かりな治療のイメージがあるかもしれませんが、前歯を少し治したい、目立つ気がする・・・と気になっている箇所を治すことも可能です。さこだ歯科医院では、通常のコース料金の他に、気軽に矯正を始めていただける「ライトコース」をご用意しました。あなたが思っているより、矯正治療はずっと気軽に始めることができるのです。

case2.全体的に歯並びが悪い

口を開けてニコッと笑ったとき、ガタガタとした歯並び、八重歯などの重なり合った歯(叢生(そうせい)でお悩みの方へ。

 インビザラインのようなマウスピース矯正が普及する約10年前までは、ワイヤーのように目立つ器具をつける「ブラケットタイプ」の治療が一般的でした。痛みを伴うことが多く「やりたくない・・・」とそのままにしてきた方も多いのではないでしょうか?

 今日のマウスピース矯正は、目立つ・痛い・歯が磨きにくいといった従来のデメリットを解消。また、治療開始〜最後まで、映像によるシミュレーションが可能です。ゴールを把握した上で治療を始めることができるので安心です。

case3.受け口(反対咬合)など、お顔全体の印象を左右するケース

マウスピース矯正というと「あくまで歯並びを治すものでは?」と思われがちですが、さこだ歯科医院では幅広いお悩みに対応してきた実績があります。これまで、他院で「あなたはインビザライン(マウスピース矯正)では対応できません」と言われた方も、一度ご相談ください。

歯並びを治す…それも費用を節約しながら。

さこだ歯科医院の料金システムのご紹介。

さこだ歯科医院ではインビザライン治療に関して、下記の料金システムを採用しています。
診断時に治療費の総額をお伝えし、ご納得いただいた上で治療を始めてまいります。

治療レベルに応じた、2つの料金プラン

さこだ歯科のオリジナル料金プランをご紹介します。当院では、矯正治療をはじめとする歯科材料の大量購入を行うことで、コストの削減に成功。これにより、患者様から頂く治療費のコストダウンを実現してきました。

さらに、治療費用は治療のレベルに応じてライトプラン・スタンダードプランの2つのプランをご用意しています。「ちょっとだけ治したい」「前歯だけ気になる」という方の場合、より低価格で治療を受けていただける可能性があります。

1.ライトプラン

矯正無料カウンセリング    無料
検査・診断料         33,000円
治療費            605,000円
調整料            1回あたり 6,600円

2.スタンダードプラン

矯正無料カウンセリング  無料
検査・診断料  33,000円
治療費  770,000円
調整料  1回あたり 6,600円

矯正治療に関わる費用は、全て自由診療となります。
表中の金額は全て税込の金額です。

矯正無料カウンセリングを申し込む


お電話でのご予約はこちらから
099-285-2011
受付時間 9:00〜18:00(日曜を除く)


.クレジットカード払い

各種クレジットカードにも対応しております。


矯正無料カウンセリングを申し込む

お電話でのご予約はこちらから
099-285-2011
受付時間 9:00〜18:00(日曜を除く)

さこだ歯科医院でインビザラインを始めるメリットとは?

非抜歯による治療を推奨しています

矯正を考えたことがある方ならご存知かもしれませんが、矯正治療では「抜歯」を勧められることがよくあります。例えば顎が小さい方の場合、歯が一列に並ぶことができず、ガタガタとした歯並びになってしまうことがあります。限られたスペースに歯を並べるためには、健康な歯を抜くというのが一番簡単な方法なのです。

しかし、健康な歯はできるだけ大切にしていきたいですよね。

さこだ歯科では、健康な歯をできるだけ残すことを前提にインビザラインの設計を行います。全ての歯を残した場合と抜歯した場合のシミュレーションを行うことで、どちらがあなたにとってよりふさわしい治療なのかを診断・ご説明します。

iTero(アイテロ)導入医院

アライナーを作成する際に欠かせないのが歯の「型取り」です。当院では、治療のゴールを左右する「型取り」にこだわり、専用機器iTero(アイテロ)を導入することでより精密・快適な治療を追求しています。

一般歯科だからこそできるお口の「トータルケア」

矯正を検討する際、「一般歯科」か「矯正専門医」かで迷われる方も多いのではないでしょうか。矯正治療を始めると、抜歯や虫歯の治療など付随した処置が発生することがありますが、一般歯科のさこだ歯科では全ての治療を一貫して当院で行うことができますので「通院の負担をできるだけ減らしたい」という忙しい方にもお勧めできます。

iTeroがあなたの歯並びにもたらす3つのメリット

その1.型取りを「正確に」行うことができます

さこだ歯科医院が「型取り」にこだわることには理由があります。
矯正治療のスタートは「型取り」です。患者様のお口の中を正確に捉えることができなければ、当然アライナーと呼ばれるマウスピースの設計も正確に行うことができず、理想とするゴールに到達することができません。さこだ歯科医院では、より精度の高い治療を行うために、全ての患者様にこのiTeroによる型取りを行っています。



その2.治療中の「オエッ」という不快感がありません

iTeroを使用することで、治療中の不快感も大幅に軽減されました。
従来のシリコン材料を使用する型取りでは、特有の匂いや味によって治療中に気分が悪くなってしまう患者様も少なくありませんでした。また、材料の膨張や手作業によるエラーなどで型取りの「やり直し」が一定数(約4〜6%)発生するとされてきました。

これに対してiTeroはレーザー光を使用した歯型のスキャニングです。お口の中に小型のカメラのようなものを入れ、スキャニングを行うことでお口の状況が3Dデータとして記録されます。精密機械による型取りですので、エラーの発生率もシリコン材料を使用した場合に比べて10分の1にまで抑えられるというデータが発表されています。

当院では、治療を快適に・より精密に行うために、iTeroは必要不可欠であると考えています。




その3.今すぐにでも早く始めたい!という気持ちに応えます

診断→マウスピースの完成にかかる時間をスピード化!
インビザラインでは、型取りの後、患者様の情報をアメリカ本社へ送り、診断(クリンチェック)の結果を待ちます。この診断結果を担当の歯科医師がチェック・修正し、改めてアメリカへマウスピースの作製依頼を送るという工程をとります。

従来のシリコン材料を使った型取りの場合、模型の輸送自体に時間がかかってしまうため、クリンチェックだけでも2〜4週間待つ必要がありました。その後の工程を含めると、型取りからマウスピースが出来上がるまでトータルで4〜5週間以上かかることもありました。

その点、iTeroはスキャンしたデータをその場で送ることができるため、クリンチェックにかかる時間はおよそ2〜3日。マウスピースをお渡しするまでの時間も半分以下に短縮することが可能になりました。もちろん、時間を短縮したからといって品質が下がるということではありません。(むしろ正確なデータをもとにマウスピースを作成することができるので、品質は高いと言えます。)

さこだ歯科医院のインビザラインは、「すぐにでも始めたい!」というあなたの気持ちにお応えすることができます。

矯正治療はどこでも同じ、と思っていませんか?

マウスピース矯正、それもiTeroのような精密機械を使用したインビザラインなら、機械さえあればどこの医院で治療を受けても同じではないの?というお問い合わせを頂くことがあります。

その答えは「半分イエス、半分ノー」です。

実は、コンピューターが設計してくれるのは、完成度でいえば7割程度。残りの3割を埋めていくのは、歯科医師の「目」と「経験」であり、この技術の差が最終的なゴールを決定づけるのです。

一人ひとり違う噛み合わせの状態やご本人の希望なども踏まえながら、あなたに最適なマウスピースを設計するためには歯科医師の厳しいチェックが必要なのです。

あなたがもし、インビザラインを検討しているなら、そしてより良いゴールを達成したいとお考えなら、歯科医院を選ぶ上で治療実績もチェックすることをお勧めします。



実際の治療の流れ


実際の治療の流れをご紹介します。

1日目

1.無料カウンセリング

専属のカウンセラーが、あなたの現在のお悩みをヒアリングし、矯正治療についてご説明します。
キャンペーン内容等についてもきちんとご説明させていただきます。

インビザライン以外にも各種矯正治療に対応しておりますので、難しい症例についてもお気軽にご相談ください。

2.検査

・矯正専門の歯科医師が、あなたのお口の中をチェックします。

・歯の型取りや、レントゲン撮影など矯正治療を始めるために必要な検査を行います。

2日目

3.診断結果のご説明

・検査結果のデータをもとに、マウスピースの設計を行います。
歯科医師が設計データのチェックや修正を行い、あなたに最適なプランをご提案します。

治療経過のシミュレーションをコンピュータ上でご覧いただくことができます。
最終的な歯並びがどうなるのかを、ビジュアル化してご確認いただきます。

・インビザラインが可能か、金額や期間はどのくらいかかるかなど、具体的なご説明もさせていただきます。治療の内容をより具体的にイメージしていただけます。

3日目以降

4.治療開始

・治療にご同意いただけたら、アメリカの工場へマウスピースの作製依頼をします。

・アライナーはご自身で取り替え可能ですが、初回に限り歯科医師が装着を行います。フィット感に問題がないか確認し、使用方法などについて再度ご説明させていただくためです。

5.調整

・1〜2ヶ月に一度、経過をチェックするために医院へお越しください。

・アライナーが破損したり、違和感を覚えたりされるようでしたら、お早めにご連絡ください。

    

6.保定期間

・治療が終わった後、歯が元に戻ってしまう「後戻り」を防ぐために、一定の期間保定装置を使用していただくことをオススメしています。

 
 

   


矯正無料カウンセリングを予約する


お電話またはインターネットからご予約が可能です!
ちょっと興味がある…
話だけ聞いてみたい…
実際の症例や器具を見てみたい…など、お気軽にお問い合わせください!

お電話でのご予約はこちらから
099-285-2011
受付時間 9:00〜18:00(日曜を除く)

よくある質問 -FAQ-
以下は患者様からいただくことの多い質問に対する回答ですが、医師による診察・診療ではございません。

Q 治療期間はどれくらいなの?
A お口の状況、抜歯の有無によって変わります。成人の場合、概ね2〜3年をかけて治療を行うケースが多いです。

Q すぐに治療を始めたいです!
A まずは、現在のお口の健康状態を診させてください。歯型をとって行う矯正ですので、治療中は歯を削ったりすることができません。虫歯などがある場合は、そちらの治療を優先して行うことが必要になります。

Q できない人は本当にいないの?
A インビザラインは「正しく装着する」ことで効果を得られます。お子さまの場合、違和感がある・面倒だ、といった理由で自分で外してしまうことがあります。そう言った場合、保護者の方がしっかりとサポートしてあげることが必要になります。

Q 器具が壊れたらどうするの?
A まずは医院へご連絡いただき、ご来院ください。矯正専門医が状況を確認します。
歯は気づかないうちに少しずつ移動していますので、そのままにせず、すぐにお越しいただくことをお願いいたします。さこだ歯科医院は鹿児島中央駅より徒歩30秒のアクセスにありますので、お仕事やお買い物の間にも通いやすい医院です。

さこだ歯科医院では、『さこだ歯科医院無料矯正相談』を行なっています。

検査を行い、異常がないか、今後あなたに何が起こりうるのかをお伝えすることが出来ます。
今あなたが、どんなことを悩まれているのか、じっくりお伺いすることが出来ます。
そして、どんな選択肢と可能性があるのか、納得していただけるまでお話することが出来ます。
あなたに少しの負担も無く、それが可能となるのです。

これは、あなたの将来を大きく左右するきっかけになるのかもしれません。
今ここまで読んでくださったあなたに、この『さこだ歯科医院無料矯正相談』を、そのきっかけにしてほしいと思っております。

初診矯正相談フォームはこちら

お電話からも受付いたします。
その際に、「矯正無料相談希望」と忘れずにお伝えください。
もしくは、Web 予約をされる場合は、予約の際に「矯正無料相談希望」とコメント欄に必ず記載をお願いします。

その一言を添えていただければ、あなたのお話をお伺いする時間を十分に確保させていただくことができます。

あなたが、あなたご自身の現状を知るベストタイミングは、「今」です。
ご連絡お待ちしております。

webから予約する


無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約