さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

顎間ゴムとは

2018.07.14

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

歯を効率良く動かすために矯正治療中に矯正用ゴムを使用していただくことがあります。
このゴムを顎間ゴムまたはエラステックと呼んでいます。

このゴムは上の歯と下の歯の矯正装置にご自身でひっかけていただき、一日一回程度新しいゴムに交換していっていただきます。
ゴムなので、やはり伸びて矯正力が弱まるんですよね。

ちょっと大変だと思いますが、毎日ゴムの交換だけに歯科医院へ来ていただく方が大変なので、ご自身でゴムが決められた歯にひっかけられるよう最初は鏡を見ながら練習が必要になるでしょう。

しかし、顎間ゴムの優れた点は咬みあわせを調整するために、上と下の歯に同時に作用することでしょう。また食事や歯磨きの際は外せますよ。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診