さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯を磨かないとどうなる?

2019.01.10

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

<口臭かも・・・>
あなたももしかしたらそうかもしれません、歯磨きって習慣だからやっているだけで、口が臭くならないように、虫歯にならないために必要だよね!くらいの認識なのではないでしょうか?

歯磨きがめんどくさいなーで、そのままめんどくさすぎてやらずにいる人は、自分の口が臭いなんて自覚はないと思います。
悲しいことに口臭の臭さって自分では気づきにくいものですからね…

そして、さらに周りの人でも、あなたと親しくても『口が臭いよ』っていうのはとても言いにくいことです。(言ってくれる人には感謝しましょう)

歯石がつく>

唾液中にあるカルシウムと反応することで、石灰化します。すると、わずか2日間で硬い歯石となって、歯磨きでも除去できなくなった状態で歯に付着してしまいます。 この状態で進行すると、やがて、歯茎が炎症を起こし、歯茎が脆くなり歯が抜け落ちる歯周病を発症することになる可能性が高まります。

<歯がボロボロになる>

虫歯になってしまったら元にもどりません。虫歯治療は、虫歯になったところを削って治療するので、どんどん歯がもろくなっていきます。つまり、面倒だと思って、歯磨きをさぼってしまうと、歯がぼろぼろになり、治療しないといけなくなってくると、さらに面倒なことになるのです。
なんてことが、書いてありますが、歯ブラシをしないとお口の中がネチョネチョして気持ち悪くてしょうがなくなりませんか。歯ブラシをすると、気持ちよいです。気持ち良いから、歯ブラシをなさってみては、いかがでしょうか

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診