さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

誤嚥性肺炎について

2020.01.13

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

みなさんこんばんは、朝晩寒くなってきましたね。体調を崩しやすい時期となりました。風邪をひかれる方も増えてくるのではないでしょうか。体調には気を付けられてくださいね。今日は誤嚥性肺炎についてお話します。

よくご高齢の方の死因の原因と言われているもののひとつに「肺炎」があります。そのうちの約半数は誤嚥性肺炎とも言われています。誤嚥とは、飲食物が誤って気管に入り込むことです。

若い方は気管に物が入り込むとむせて気管から物を排除しようとする作用が起こりますが、高齢者は反射作用がとても弱くなっており、飲食物の一部が気管から排除されずに肺に入ってしまうことがあります。

気管に入った飲食物はさまざまな細菌が付着しています。その中でも多いのが口の中の細菌です。高齢者は抵抗力が弱っているため、このような口の中の細菌でも肺の中に入り込むと悪さをして肺が炎症を起こし肺炎となるのです。

この誤嚥性肺炎を予防するには、口腔内の十分な清掃が大切になります。特に介護が必要な方は口の中の清掃が行き届かず細菌が増えてしまう恐れがあります。その細菌が多いほど誤嚥性肺炎になる確率があがるのです。

誤嚥性肺炎のリスクを下げるためにも歯科医院で定期的なクリーニングをしお口の中の細菌の数を少しでも減らすことがとても大切です!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診