さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

Vol.98 歯と口の健康について

2021.06.29

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

ニュースレター Vol.98 今月の特集

早くも梅雨入りを迎え、雨の日が続く時期となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
コロナウイルスによる自粛などでお疲れかと存じますが、くれぐれもお体を大切にされてください。

さて、6/4~6/10は歯と口の健康週間でした。
ご自身のお口の状態確認はできましたか?
状態確認できた方も、まだできていない方も、お口の健康はからだ全体の健康へつながりますので、しっかり確認してみましょう!(^^)!

歯と口の健康について
歯と口の健康が全身の健康へ
歯・口の役割
歯と口の健康のためにケアをしっかりと!

歯と口の健康について

歯やお口の事でお困りの事はございませんか?

もし、一つでも当てはまるなら早めに歯科医院を受診しましょう!
症状を感じていない場合でも、実際歯科医院に検診へ行くと自身では気が付かなかったむし歯歯周病が見つかるかもしれません。
また、自身で行う『セルフケア』と歯科医院で受ける『プロフェッショナルケア』は全く違います!!
自身では取り除けない歯垢や歯石の除去・お口のトラブル早期発見&早期治療のために歯科医院での『プロフェッショナルケア』を定期的に受けましょう(*^▽^*)

歯と口の健康が全身の健康へ

歯を失う大きな原因の一つが歯周病です。
歯周病は、口内にある歯周病菌が、歯の周囲の歯茎や、歯のセメント質、歯根膜、歯槽骨などの組織を破壊してしまう、歯と歯茎の病気で、重度まで進行すると歯が抜け落ちてしまいます

また、歯周病の怖さはそれだけではなく、歯周病が進行すると歯茎から歯周病菌が血管の中に侵入し、毒素を出しながら血流に乗って全身を巡ります。それが、体中の臓器に影響し、脳卒中・認知症・狭心症・心筋梗塞・糖尿病、骨粗しょう症、リウマチ、がんなど、さまざまな病気のリスクを高めてしまいます

さらに、お口の細菌が食道・胃を通って腸内にたどり着き、腸内細菌のバランスを乱し免疫力を下げてしまう可能性があると言われています。お口が清掃不良だったり、歯周病の方は、食事のたびにたくさんの細菌が腸に運ばれるため、全身の免疫力が低下するリスクが高まります

歯・口の役割

歯と口の役割は、ただ噛んで食べるだけではありません。歯がそろっていることで、噛むバランスも良く身体のバランスも保たれます。歯・口・噛み合わせ等、何か不安がある場合はお早めにご相談ください

歯と口の健康のためにケアをしっかりと!

歯みがきは一歯ずつ丁寧に磨くことが大切です。定期的に歯科医院で検診を受けることで、お口の環境を整えるだけでなく、自身の普段のお手入れも見直すことが出来ます。
また、自身に合った補助用具の選択や正しい使用法についてもお口のプロである歯科医師や歯科衛生士から指導を受けることが出来ます。
歯科医師・歯科衛生士から自身の歯の状態にあったお手入れ法を習得しましょう(*^▽^*)

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診