さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

ストレスによる唾液の減少

2019.01.10

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

今日は、ストレスによる唾液の減少についてお話しします!
人間の身体には消化や唾液の分泌など様々な機能を調節する“自律神経”というものが働いています。
しかし、強いストレスを受けることにより自律神経が乱れ唾液の分泌を減らす”交感神経“が優位になり唾液の分泌が減少してしまうのです。
そうなってしまうといわゆる「ドライマウス」という状態になります。唾液には口の中を殺菌する効果があるので、唾液が少ない状態になってしまうと虫歯菌が繁殖し虫歯につながります。

虫歯を「早期発見・予防」するためにも歯科検診はとても重要になります。
もし虫歯が出来ていたらその場で治療してもらえ、また歯科検診ではクリーニングやブラッシング指導など正しいケアをしてもらえるので虫歯予防につながります。

意外に思われますがストレスと虫歯は繋がっており、ストレスを感じやすい人は虫歯になるリスクも高くなります。
出来るだけストレスをため込まないような環境をつくり、リラックス方法を見つけるなど普段からストレスを避けられるように出来るといいですね。
また歯科検診でチェックしてもらうことも予防につながります。上手くストレスと付き合って健康な歯をキープしていきましょう。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診